Index

347: 1本道

海につづく一本道やさしい風が背中を押して

346: ラベンダー

北海道の短い夏みどりが陽に輝いてラベンダ

345: イソツツジ

まぁるく咲いた白い花はブーケのようでした

344: 雨上がりの朝

空気の澄んだ朝清々しくて何度も大きく深呼

343: 蝦夷山桜

桜の花があちこちで風に揺れています濃い色

342: 香春

咲き誇る芝桜心地よい春の風が香りを運んで

341: お知らせ

道の駅 摩周温泉にて現在展示中の写真展「

340: 春の風景

雪解けの山霞んだ空と湖緑の畑にもうすぐ北

339: 福寿草

今年もいつもと変わらない場所で福寿草が咲

338: 3月の湖

屈斜路湖の御神渡り3月初めの湖です完全に

337: 写真展のおしらせ

5回目の写真展をさせていただいています。

335: ひかりの中で

静かな朝ゆっくりと陽射しが射し白鳥たちが

336: 足あと

冬の公園は動物たちの遊び場

334: 飛行機の窓から

久しぶりに見る富士山とめまぐるしく変わる

333: 宵の明星

12月の冷えた空気に輝く月近くには金星見

331: 湖へ

陽射しのあたたかい小路紅葉をくぐって湖へ

330: 初霜の便り

初冠雪や初霜のたよりが届きはじめました道

328: 秋桜

透きとおるような花びら憂鬱な曇り空でも変

327: あの夏

今も昔も変わらない夏のひかり

326: 水面

考え事はいつも水辺でひかりと風と波音につ

325: 新緑

新緑の木々もしっとり雨に濡れています雨音

324: きらきら春のヒカリ

いつも一人で見ていた景色も一緒だと違って

321: 大切なこと

大切なもの大切な時間が当たり前にあるので

320: 祈り

心をあたためてくれる誰かがどんな人にもい

319: さくらいろ

お花のない季節に実家の母から届いた庭の桜

318: 幻日

 夕日の横に 突然見えた幻日今日は特別な

317: あけましておめでとうございます

今年も穏やかに新年を迎えましたまた私のペ

316: 一年の終わりに

今年もいろいろな出会いと別れこころに刻ま

315: やさしい時間

湖で現実逃避白鳥たちに仲間入り

314:

紅葉の木々この空気と心地よさ伝えたい人を

313: スーパームーン

眠れない夜月を見上げて

312: 秋桜

澄んだ青空とあたたかい陽射しとやさしい風

311: 最後の朝顔

娘と育てた朝顔今年最後の一輪が青空に向か

310: 9月の校舎

静かな校舎白樺並木も秋の気配

309: 暑中お見舞い

夏の風夏の陽射し過ぎれば思い出になる毎日

308: 時の流れ

小さな頃波をこわがった息子ももうすぐ12

307: 願い

虹色の翼のような雲流れ星を見たときのよう

306: 記憶

私が小さかったころどんな子だったかな大人

304: 雪解けの音

雪の下で育っていた秋蒔き小麦雪解けの音を

303: 新しい季節

新しい季節のはじまりまだ雪山の残る春旅立

302: お別れ撮影会

7年前、ここで出会った子供たちお母さんた

300: さよなら北斗星

とうとうお別れです列車に揺られながらゆっ

298: ゆっくりまっすぐ

少しずつ進んでるずっとこのままでなんてい

297: 同じ空の下

青空の日東京の空スカイツリーと富士山が見

295: 娘とふたり

雪の北海道をとびだしてどこかあたたかい外

294: 大切な行事

毎年恒例のお餅つき今年は、帰省の日程の都

293: 思い出

お墓参りに訪れたいつものお寺にたくさんな

292: 夕暮れの海

空から見えたなつかしい場所潮の香りと波の

291: ひととき

空港での待ち時間これから向かう場所のこと

290: 空から見た月

久しぶりの空の旅まぁるく見える地平線と真

289: 青空の道東

道東の冬らしく快晴の空と厳しい冷え込みマ

288: そろそろ支度・・・

もう、今年ものこりわずか飲んでばかりいな

287: 輝き

森で見つけた光る葉っぱそっとさわるとあた

286: 過ぎゆく季節

気がつけば初雪の便りがあちこちから写真の

285: にじいろ

今年はたくさんの虹をみました冬の間は虹と

284: こもれび

木漏れ日をバックにウドの実が花火みたいき

283: 写真展示のお知らせ

摩周調剤薬局様のご好意でお店に写真を展示

282: みのり

小さな実秋の陽に輝いて宝石みたい

281: 月あかり

たくさんの人がおなじ月を見上げた夜。月に

280: ちょっとそこまで

摩周湖秋が深まると摩周湖の色も濃い藍色に

279: 風に揺れて

語りかけるように揺れるお花自然に心がほぐ

278: 鮭のふるさと

遠くに見える知床連山と国後島久しぶりの快

277: いつもの公園

 森の公園を娘と散歩しながらどんぐりやき

276: 時には空を見上げて

芝生の上ねころんで風にふかれて深呼吸

275: 天使の梯子

にぎやかだった夏の湖も静かな時間が流れて

274: 牧草ロールとひまわりと

屈斜路屈斜路湖の見えるひまわり畑で感じた

273: キカラシ畑

屈斜路いちめん黄色の花畑空にまでその香り

272: 暑中お見舞い申し上げます

短い夏いろいろな想いが通りすぎていく窓辺

271: 夏景色

摩周湖あらためて感じる人の小ささ悩んでる

270: 旅への想い

こんな車両を見かけたら旅に出たいキモチで

269: その瞳に映るもの

生まれてはじめて小さな目をひらいて青くて

268: イソツツジ

日影に映える白い花が好き凛として見えるか

267: こどもたちのチカラ

新緑と青空とおひさまのような子供たちの笑

266: ふわふわ

夕方の光と風につつまれてちょっとは素直に

265: 土とみどりの香り

何かが始まりそうな季節まっすぐな畑の畝と

264: 虹の丘

あの夏を思い出すような雨の中の 一瞬の虹

263: 桜前線の終着点

合格の木冬の強風にもまけず花を咲かせた桜

261: 青空にサクラ

エゾヤマザクラ道東の桜が咲きました見上げ

259: 小さな春です

みどり色のコサージュみたいでとってもかわ

258: 幸せの黄色い花

福寿草長い冬がやっと終わりを告げ足もとで

257: フォトブックできました

私のフォトブックがPHOTOPRESSOさんから発

256: 光をあつめて

根開け雪が降ったりぽかぽか陽気だったりし

255: 晴れ舞台

ピアノ発表会いつも撮影させていただいてる

254: ひだまり

ぽかぽかひだまりですやすや。。。春の陽射

253: まだまだ降る雪

桜が咲くまであと2ヶ月もかかるくらいなの

252: 霧氷の樹の下で

屈斜路湖湖畔の大きな樹の下で霧氷が降るの

250: おだやかな朝

弟子屈町 屈斜路風のない静かな朝霧氷がは

249: 止まった時間

廃屋のサイロ今も昔も同じように雪が降るど

248: 広がる雪原

どこまでも続く白の世界聞こえるのは風に飛

246: 開陽台

中標津町 開陽台から道東の冬は こんな晴

247: 今年も走りました

釧網本線 SL冬の湿原号先週に引き続き、

245: 目覚めると

連日のマイナス20℃子供達は歩いて学校へ

244: 灯り

冬のイベントでよく見かけるアイスキャンド

243: 夕暮れのSL

釧網本線 美留和~摩周SL冬の湿原号夕日に

242: 写真展終了しました

道の駅 摩周温泉での写真展ご好意で、お正

241: やさしさ

義母から届いた手作りの和小物と母から届い

240: ごあいさつ

今年もおだやかなお正月を迎えています昨年

239:

雪の朝は静かで雪のにおい鳥たちの声もよく

238: 冬はすぐそこまで

屈斜路湖山はもう真っ白に雪が積もり根雪ま

237: なんでもない日

娘にもらったカーネーション何でもないけど

236: 月を見上げて

見上げると今日は満月雲のヴェールに包まれ

235: ちょっと一息

屈斜路プリンスホテル車をとめて一息つくと

234: 最後の紅葉

屈斜路紅葉の最後を彩る落葉松秋蒔き小麦と

233: 写真展のおしらせ

お知らせです道の駅『摩周温泉』にて写真展

232: 森歩き

足早に過ぎていく季節少しでもその時間をと

231: 光につつまれて

屈斜路湖小さな手と足小さな目と耳で毎日た

230: 秋の青空

中標津町 快晴の青空に真っ赤なナナカマド

229: 小さな秋

森の公園紅葉の始まりはサクラの葉から日に

228: 君とすごした夏

花火大会の夜いつも私とけんかばかりの息子

227: 赤蕎麦の花

小さなピンクのかわいいお花いつか一面の花

226: お気に入り

お友達が作ったガラスを使ったアクセサリー

225: 残された楢

弟子屈の森植林された針葉樹に混じって光へ

223: 暑中お見舞い申し上げます

摩周湖摩周湖から吹き上げる澄んだ空気がみ

222: 言葉の贈り物

写真展 終了しました道の駅 摩周温泉での

221: かわらずここに

弟子屈町 川湯 つつじヶ原硫黄の匂いと火

220: 峠の風

弟子屈町 藻琴山展望台どんよりしたお天気

219: 香りの記憶

大空町 芝桜公園 風にのって運ばれてくる

218: たんぽぽ日和

庭先でやっと日差しに恵まれたこの日いっせ

217: 霧雨の桜

弟子屈町 エゾヤマザクラ 雨の中で満開を

216: 息吹

弟子屈町 屈斜路 やっと始まった緑にぎや

215: 花冷

エゾヤマザクラやっと開いたつぼみ冷たい風

214: 緑の香り

釧網本線 南弟子屈駅まだ雪の残る山々線路

213: 久しぶりの青空

釧路川河川敷のヤナギも久々の青空にうれし

212: 雨上がり

まるで花束みたいに花壇に咲いたクロッカス

211: しあわせの花

どうかまたいつものように笑ってね

210: 感謝

道の駅 摩周温泉本日から、二ヶ月間の写真

209: 写真展のおしらせ

道の駅『摩周温泉』にて、写真展をさせて頂

208: 汽車を待って

JR北海道 花咲線糸魚沢駅次の汽車はいつだ

207: 陽だまり

福寿草今年も春を告げる福寿草が咲き始めま

206: 期待

福寿草昨年見つけた花今年もここに咲くのか

203: 青空に向かって

ダケカンバ今年も厳しい冬を耐え抜いた海辺

202: 門出の季節

スイトピー卒業式でもらった思い出の花花言

201: 森での出会い

エゾシカ  弟子屈町春の陽が差し込む静か

200: 春の足音

釧路川 源流霜につつまれた木々も春の準備

199: 静かな時間

屈斜路湖 砂湯群れとは少し離れて静かに過

198: 霧氷の木々

屈斜路湖 砂湯ふらっと出かけてこんな景色

197: 旅日記 番外編

2013年1月 東京駅復元されたドーム天

196: 御神渡り

屈斜路湖藻琴山に向かって伸びる御神渡り竜

195: 凍える月

自宅の庭で見上げれば何だかとっても好きな

194: 旅日記 終

2013年 1月12日楽しかった旅も終わ

193: 旅日記 7

2013年 1月7日・8日何年ぶりでしょ

192: 旅日記 7

2013年1月6日息子は念願の鉄道撮影へ

191: 旅日記 6

2013年 1月2日JR内房線をたどって、

190: 旅日記 5

2013年 お正月産まれたばかりの姪っ子

189: 旅日記 4

2012年 12月31日大晦日 小湊鉄道

188: 旅日記 3

2012年 12月30日私の実家で 恒例

187: 旅日記 2

JR 千歳線・石勝線 南千歳駅特急 スーパ

186: 旅日記

JR 釧網本線 摩周駅旅の始まりは快晴!

185: 新年のごあいさつ

2013年元旦一年間また、新たな気持ちで

184: Merry Christmas

世界中の人が心あたたまるクリスマスであり

183: 冬の妖精

ガラス窓についた結晶同じ形はひとつもなく

182: 澄んだ空気

釧路川こんな朝はおもいきり深呼吸この日、

181: 星降る夜に

弟子屈町ふたご座流星群みんなどこで見てい

179: つぶらな瞳

エゾフクロウ撮られ慣れているような風格「

178: 初冬

弟子屈町オレンジの毛布のような葉も もう

177: 虹に願いを

摩周温泉 道の駅あたりでこんな虹にめぐり

175: 落葉松の紅葉

弟子屈町木々の紅葉の終わりを彩るカラマツ

174: 食欲の秋

ご近所のエゾリスわが家にやってくるどんぐ

173: 小さな旅

釧網本線 紅葉ノロッコ号川湯温泉駅今年も

172: 錦秋

弟子屈町 川湯 硫黄山毎年、この時期にこ

171: おともだち

摩周森の公園ここにも小さな秋木から落ちた

170: 海風に

揺られるススキ広い太平洋を眺めながらこの

168: めざすは

尻羽岬(シレパミサキ)久々に晴れたので海

167: いっしょに

たんぽぽの上で季節はずれのお花はゆずりあ

166: 荒海

太平洋 昆布森付近の海岸 台風が近づく海

165: 足もとに

ひろがる秋いつもの森の公園気が付けば、落

163: ルパンに続き

ふるさと銀河線 りくべつ鉄道銀河鉄道99

162: 手作り

標茶町 虹別 クレヨン工房「自然から色を

164: ルパン参上

釧網本線 摩周~川湯温泉花咲線で走ってい

161: 朝のこもれびに

空色のあさがお明るいほうへ明るいほうへ日

160: 風見鶏

ふるさと銀河線 訓子府(くんねっぷ)駅廃

159: 写真展のご案内

9月1日より、COFFEE&REST人形の家ギャラ

158: ひまわり畑

弟子屈飛行場跡まだまだ夏は終わらせないと

157: 丘に吹く風

網走市通りすがりに見つけた一本の木遠くに

156: 夏の思い出

中標津 大平原花火大会たくさんの人がそれ

155: 大地の中で

中標津町広大な牧草地気が遠くなるような作

154: ちいさな風鈴

アスパラガスの花ちりんちりん♪そんな音が

153: お花の中に

夏休みもなく毎日こつこつ働く小さなアリ時

152: 夏空に

ツルバラ真っ青な空に向かって競うように咲

151: 暑中お見舞い申し上げます

 弟子屈町 900(きゅうまるまる)草原

150: 波の音

オホーツク海 北浜気温は夏でも、水はとて

148: 海を見ながら

SLオホーツク号釧網本線 北浜~小清水原

147: 青空に続く道

中標津町 開陽やっと道東にも夏が来ました

146: そっと

ツボスミレハート型の葉の上にそっとのった

145: 緑の季節のはじまり

弟子屈町 屈斜路畑には新しい苗が植えられ

144: 今春もまた

弟子屈町 合格の木(エゾヤマザクラ)今年

143: 数分間の奇跡

北海道 道東での部分日食朝から深い霧に覆

142: サクラサク

カスミザクラうすいピンク色の花びらが春霞

141: 廃線をたどって

旧国鉄 標津線 奥行臼駅指定文化財として

140: 遅すぎる雪

朝起きて見た景色予想以上に積もっていまし

139: 芽吹き

川沿いのヤナギ一気に芽吹いてきましたよく

138: いらっしゃいませ

屈斜路プリンスホテル 売店にてポストカー

137: 春の畑

屈斜路秋蒔き小麦の新芽は春の知らせ白鳥た

136: 日差しを受けて

福寿草やっと咲きましたぽかぽか暖かい日差

135: 地元野菜

手羽先のハーブローストお友達農家のハーブ

134: 小さな春

福寿草もう少しで黄色のかわいいお花が見ら

133: 幸福行き切符

旧広尾線 幸福駅この日も、恋人達が鐘を鳴

132: ぴかぴかの一年生

小学校 入学式新しいランドセル、新しい靴

131: はじまりの場所

釧網本線 川湯温泉駅今日もここからはじめ

130: 春はまだかな

釧網本線 普通列車車窓からの景色は一面の

129: 線路は続くよ

釧網本線  <摩周~南弟子屈> まだまだ

128: SL重連

釧網本線 SL冬の湿原号標茶駅にて今年も

127: いたいた!

エゾフクロウ!何回か通ってようやく会えま

126: 白鳥の想い

屈斜路湖 砂湯うすく張った氷に映る自分の

125: 氷の上を

屈斜路湖 和琴半島厚さ50cm以上はある

124: 空に向かって

みんなで背比べ女満別 メルヘンの丘近く国

123: すぐそこに

流氷 網走港例年よりかなり遅れて接岸した

122: 凍りました

摩周湖今年は冷えます摩周湖も結氷、積雪で

121: 冬空

屈斜路湖 砂湯晴れわたる冬空の下湖畔に湧

120: 冬の妖精

フロストフラワー今年は冷え込みが厳しいの

119: 雪の中で

清里町羽衣公園静態保存されたSLは冬の間

118: 降りしきる雪

川湯温泉 湯の川ホワイトイルミネーション

117: SL冬の湿原号

釧網本線 川湯温泉駅SL冬の湿原号運行初

116: 氷の造形

標茶町 西別川梅花藻(バイカモ)で有名な

115: 稚内へ

北海道遺産稚内港北防波堤ドーム港を高波か

113: 寄り道して

宗谷本線 音威子府(おといねっぷ)駅廃線

114: 憧れの最北端

日本最北端の地 宗谷岬あえて冬に行ってき

112: 真っ白な

道北 サロベツ原野まっすぐで真っ白で、廻

111: 新年

今年もたくさんの幸せがおとずれますように

110: 年越しそば

なんと今年は家族で手打ちそばに挑戦しまし

109: ちょっと休憩でも

もうすぐ今年もおわりです年賀状、大掃除、

108: 群青

自宅の庭から 今夜も冷え込みそうな空道東

107: 根雪になりました

摩周湖と斜里岳まだ撮影に出かけていないの

106: こぶたちゃん

今、しあわせですか?そんな質問をされてい

105: 凍え

道ばたのクローバー冷たい手を、白い息で暖

104: 晩秋の月

11月の満月落葉松の紅葉が散り始めるころの

103: 澄んだ空気

夕暮れの学校街のあちこちから見ることがで

102: やさしい気持ち

おめでとうの気持ちをこめて向き合う二人か

101: こんなところも

釧路川弟子屈市街地の護岸にてこんなところ

99: 一面に

もみじの絨毯かさこそと踏みながら歩く心地

98: 紅葉を撮りに 3

もみじ一枝ごとに順々に色づいていくもみじ

97: 紅葉を撮りに 2

屈斜路湖畔 砂湯あたり 私の大好きな紅葉

96: 紅葉を撮りに

摩周湖第三展望台ダケカンバの葉もまだ残っ

95: 小さな幸せ

花火のようなお花小さな花をいっぱいあつめ

94: 今年の紅葉は

オンネトーと雄阿寒・雌阿寒岳ちょっと早か

93: バーベキュー摩周号

釧網本線 摩周駅今年も行ってきました!バ

92: 静かに眠るSL

網走市  「卯原内(うばらない)交通公園

91: 過ぎ行く秋に

毎日の散歩道家からたった数百メートルの間

90: ツールド北海道

第二ステージ スタート地点川湯園地にて予

89: サンゴ草に会いに

オホーツク海沿いの能取湖(のとろこ)へ時

88: 9月の夕焼け

網走湖屈斜路湖とは、また違う佇まい以前来

87: 雨上がり

オニユリ満開のオニユリにアゲハチョウない

86: 虹色の湖面

9月の夕暮れ快晴の日の屈斜路湖夕暮れの空

85: 子供相撲

弟子屈町の子供達お祭りの3日目は川湯神社

84: 川湯神社 例大祭

またまたお祭りへ大鵬関の故郷 弟子屈町 

83: お祭りの夜

きらきらボールスーパーボールに代わるあら

82: 祭り

弟子屈神社 例大祭今年も御神輿が街を廻り

81: キャンプの朝

屈斜路湖 和琴半島前夜の大雨の後早朝の湖

79: 短い夏

津別峠から道東の短い夏もそろそろピークで

78: よく見れば

キレイな葉足元を見ればこんなにきれいな形

76: 遠く

国後島を望むこんなに近いのに現実には遠い

77:

きらきら ころん朝の空気がとても澄んでい

75: 屈斜路湖

夏の夕暮れ摩周湖の碧さも好きだけど屈斜路

74: 時間旅行

標津町ポー川史跡自然公園ここは縄文時代、

73: 涼をもとめて

北海道 道東でも暑さが続いていますさわや

72: 摩周湖ブルー

摩周湖ここ何日かの蝦夷梅雨こんな青空が見

71: 霧に包まれ

霧多布岬本当に霧で何も見えません岩に打ち

70: オオバナノエンレイソウ

屈斜路湖畔の群生地にて周りにはニリン草白

69: はじめてみた傘

太陽のまわりに虹のような傘友人と、ツバメ

68: 大好きな白い花

ユキヤナギ(雪柳) 花言葉は愛らしさ・懸

67: 一本桜

弟子屈町 エゾヤマザクラ牧草地に一本立つ

66: 桜の香り

弟子屈町 桜丘公園 オートキャンプ場よう

64: 桜の咲く前に

白いクロッカスが仲間達と寒そうに咲いてい

63: 西別岳

標茶町 多和平から残雪の西別岳 左は摩周

62: 丸瀬布森林公園

森林鉄道 雨宮21号気が付けばこちらも北

61: GW 秘境へ

GWの阿寒横断道路これは本当に5月の写真で

60: 春です

福寿草まだまだ土も風も冷たくてそれでも今

59: 入学おめでとう

暖かい、春の日差しに包まれて大きな声で返

58: 旅立ちの季節

卒業おめでとうたくさんの人達がそれぞれの

57: 祈り

神様、海の神様どうかこれ以上、みんなの笑

56: SL 冬の湿原号3

釧網本線標茶駅冬の湿原号 機関車重連の日

55: 温泉の宝庫 屈斜路湖

屈斜路湖 和琴半島赤茶けた岩に囲まれた、

53: 屈斜路湖 和琴半島

群れから離れた二羽の白鳥が仲が良いのか悪

52: 摩周湖展望台からの夕日

左側に見えるのは雄阿寒岳と雌阿寒岳摩周湖

51: 鶴の一声

鶴居村 鶴見台の丹頂鶴達すごい望遠レンズ

50: 美幌峠

吹雪の後の美幌峠強風と雪の造形にはいつも

49: 川湯温泉 イルミネーション

弟子屈町 川湯温泉 湯の川周辺では、冬の

48: 流氷の上に!?

網走 能取(ノトロ)岬にて 流氷の上に、

47: オホーツク海の流氷

浜小清水の海岸に接岸した流氷です。風向き

46: 氷点下15℃付近

今年も流氷が接岸し冷え込みが続いています

45: SL 冬の湿原号 2

JR釧網本線 塘路駅今日の湿原号はC11

44: SL 冬の湿原号

今年も弟子屈にSL 冬の湿原号がやってき

43: 北海道へ

羽田空港賑わいのある、この空気が好きです

42: なつかしい場所 6

横浜 中華街甘栗の試食、食べ過ぎにはご注

41: なつかしい場所 5

横浜 元町帰省した際には、いつも立ち寄り

40: なつかしい場所 4

横浜 みなとみらい訪れるたびに、次々と風

39: なつかしい場所 3

初詣みなさんはどちらに御参りしましたか?

38: 懐かしい場所 2

引き続き、里帰り写真におつきあいください

37: なつかしい場所

富津公園展望台から東京湾を眺めに。かれこ

36: 写真展 終了のおしらせ

約2ヶ月間の写真展も終了しました。期間中

34: 皆既月食

昨夜は弟子屈町でも幻想的な天体ショーを見

33: 神の子池

摩周湖の伏流水と言われていますが否定説も

32: 久しぶりに来てみました

JR釧網本線 北浜駅情緒たっぷりの無人駅

31: 写真展 開催期間延長のお知らせ

川湯温泉 2LAKe ARt GALLERy にて開催中

30: 月の模様

月齢 99%の月です。よく見てみると本当

29: ためらう白鳥

屈斜路湖のオオハクチョウ高い波に、入水す

27: 本日より開催です

弟子屈町川湯温泉 2LAke ARt GALLERy に

22: 写真展のご案内

11月3日より弟子屈町川湯温泉にある2LA

28: 不思議な出会い

ふとしたきっかけで、見つけた写真この景色

25: 1200℃のものがたり

窯から出されたばかりの作品。1200℃の

26: ノロッコ

釧路~川湯温泉をはしる、紅葉ノロッコです

24: 秋の畑に

紅葉した木々に囲まれた、静かな畑に丹頂鶴

23: 冬の足音

確実に近づく冬に、抵抗する菜の花の香り 

21: 雄阿寒岳に沈む夕日

毎日こんな夕日が見られる町に住んでいる幸

20: 釧路川 なんだろう橋

晴れた秋のこんな空がとても好きです。川底

19: バーベキュー摩周号

今年もまたこの列車に乗りました。列車の中

18: 線路際の花

釧網本線、美留和~川湯温泉駅線路際には夏

17: 川湯 硫黄山

強烈な匂いと、熱い蒸気に絶えつつ撮影。こ

15: 星空の摩周湖

摩周湖の湖面は、夜には真っ暗でほとんど見

16: ちょっとよってこ

釧路岸壁炉端海の風にあたりながら新鮮な魚

14: 神社祭り

地元の神社のお祭りへ。なつかしの射的は時

13: 日に向かう葵

今年、家の近くにヒマワリ畑ができました。

11: 小旅行

日本一運転時間の長い定期普通列車だそうで

12: 思い出

自分の小さいころを思い出したような不思議

10: 花火大会の帰り道

今の時期の一番星は、さそり座のアンタレス

8: 中標津 大平原花火大会

中標津の花火大会は打ち上げ会場から意外と

9: K様邸

新築の住宅を撮影させていただく機会があり

7: 夏祭り

こんな風景に出会うと小さいころの記憶がい

5: じゃがいもの花ざかり

屈斜路のじゃがいも畑ただいま、真っ盛りの

4: 夏のかおり

牧草や澄んだ空の空気が伝わるとよいのです

2: 摩周湖への通り道

影絵のような山のシルエットに思わず車を止

3: 美幌峠の空

夏の緑の木々に、青い空美幌峠は最近、天気